材料2つでチャチャっと料理!白菜とかまぼこの辛味噌炒め

仕上げにいりごまを振ったら完成です!

いろんな食材と相性が良くてなんせ使い勝手の良いかまぼこを使ったレシピの紹介です!
冷蔵庫に白菜があったので豚肉と合わせて何か炒め物でも作ろうかと思ったら豚肉を昨日使い果たしてしまっていた…

という状況だったのですが、冷蔵庫にかまぼこがあったので
「そういえばかまぼこって魚のすり身だし、”お肉”には違いないしいけそう」
と肉の代用にする結論を出しました。
結果正解。いや、大正解でした。
濃いめの味付けなので酒のアテにもなるし、ご飯がよくススムおかずにもなるので、夕飯のおかずとしても晩酌のおともとしても是非試してみて頂きたい一品です!
砂糖も使わないレシピです!
チャチャッと作っちゃってください!

【つまみにも!おかずにも!】白菜とかまぼこの辛味噌炒め


Links Patrocinados<br>

かまぼこの辛味噌炒めレシピ
材料 : 2人分

  • かまぼこ 1/3個
  • 白菜 1/4個
  • ◆コチュジャン 大さじ1
  • ◆(赤)味噌 大さじ1
  • ◆みりん 大さじ2
  • ◆うまみ調味料(いの一番) 小さじ1
  • ごま油 適量

下準備
◆を全て混ぜておく
◆調味料を全て混ぜておく

1 かまぼこを薄ーくスライスします。
かまぼこを薄ーくスライスします。

2 白菜を1/4個に切り分けます。
根元から半分あたりまでタテに切り、残りを手で裂くように引き離すと葉が綺麗に分かれます(動画内43秒ぐらい参照)。

細切りにしていきます。
細切りにしていきます
僕は炒め物で白菜を使う時、シャキシャキの食感を残した方が好きなので繊維に沿って切るようにしています。
試したことが無い方はぜひ一度おためしあれ。
繊維に沿って切る シャキシャキの食感を残ります
で切ったらかっちりじゃなくていいので葉(緑)と芯の部分(白)と分けます。

3 フライパンにごま油を敷いて火をつけかまぼこを焼いていきます。

フライパンにごま油を敷く かまぼこを焼いていきます。

4 かまぼこに焼き目が付いたら白菜の芯の部分を先に入れ、うっすら色が透き通るまで炒めていきます。
かまぼこに焼き目が付いたら白菜の芯の部分を先に入れる

5 白菜の葉を投入し、さっと炒めたら◆を入れて全体に馴染むまで1分ほど炒めます。
白菜の葉を投入し、さっと炒める◆を入れて全体に馴染むまで1分ほど炒めます。

仕上げにいりごまを振ったら完成です!
炒めたら皿に移す 仕上げにいりごまを振ったら完成です!

いかがでしたか?
砂糖を使わずにみりんを多めに入れて甘味を出し、うま味調味料で旨味を底上げしてくれてます!
なんせビールが飲みたくなる味です(笑)
昼ご飯として作ったのを軽く後悔しました。

少ない材料で簡単にがっつけるおかずにもなるのであと一品を求められた時にもいいかもしれません。

中華丼とはちゃんぽんの材料に白菜とかまぼこが入っていることが多いように、中華の味付けにしてももちろん相性がいいのですが、ちょっとパンチの効いた味付けが欲しくなったら是非!お試しください!

彼いいの持ってます。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です