余った酢飯でちらし寿司

こんにちは!
手巻き寿司や太巻きをきれいに全部使いきれたらいいですが、余ってしまうことの方が多いんじゃないでしょうか?
ということで昨日僕は太巻きを作ったので、太巻きの具材の余りと酢飯の余りで簡単にちらし寿司を作りました!
計りなしのずぼらレシピですが、味付けは昨日済んでいるし、ちらし寿司って見た目もちょっと頑張った感が出るのがいいですよね(笑)

余った酢飯でちらし寿司

Links Patrocinados<br>

材料: 3人分

  • 酢飯
  • 煮込み椎茸 ある分好きなだけ
  • 煮込み切り干し大根 ある分好きなだけ
  • 錦糸卵 50g
    無ければ 卵1個と水・片栗粉を各小さじ1を加えて薄焼き卵を作る。
    冷めたら細く切って錦糸卵を作る。
  • いりごま
  • すし酢
  • きざみのり

下準備
・酢飯を電子レンジで温める。

1 椎茸と切り干し大根は細かく切る
薄焼き卵を作って細く切る。

2 温めた酢飯をパッドなどに移し、味が薄くなっているようならご飯が熱いうちにすし酢を足して味を調整する。
といりごまを入れて混ぜる。

 2が冷めたら器に盛り付け、錦糸卵と刻みのりをかけて完成!

いかがでしたか?
お好みで人参の煮付けや紅ショウガなどの「赤」と何かしらの「緑」が入るとさらにそれっぽくなりますが、今回は簡単にあるものだけで作りました!
ちらし寿司には何かお吸い物がないと寂しいと感じるのはやはり僕が日本人たる所以でしょうか?笑
一応鮭の皮を取っておいていたので軽く焼いて、そこにお湯と塩ひとつまみ、ほんだしで味付けをしたお吸い物と一緒に頂きました:)
青ネギの白い部分を使ってなんちゃって白髪ねぎも用意しましたがこちらが予想以上に美味しかったです!
一応こちらにレシピを書いておきます。

鮭の皮DEお吸い物

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です