冷やし中華

こんにちは!
ラーメンは中国で生まれた料理ですが、「冷やし中華」は日本で生まれた食べ物だということをご存知でしたか?!
ラーメンはブラジルにも大分浸透しているようですが、おそらく冷やし中華を知っている人は少ないんじゃないでしょうか?
この1年中暑いブラジルにはぴったりの料理ですので是非一度作ってみて下さい!

冷やし中華

Links Patrocinados<br>

材料: 3人分

  • 中華麺 300 g
  • 豚の紅茶煮 1かたまり
  • 〇 卵 2個
  • 〇水溶き片栗粉 大さじ1に対して水大さじ1
  • トマト 1個
  • 胡瓜  1本
  • ◆お好きなたれ(豚の紅茶煮のたれ、ポン酢、ごまだれなど)
  • ◆ごま油
  • ◆ ごま
  • ◆生姜

1 卵と水溶き片栗粉を混ぜます。何回かに分けて少しずつ薄く焼きます。綺麗な黄色にしたい場合、片面だけ焼いてもう片面は予熱で火を通します。そのあと錦糸卵になるように細く切ってください。


2 胡瓜、肉は同じくらいの大きさに切ってください。トマトもお好みの大きさで切ってください。
※私は乾燥トマトを作っていたので種の部分だけ使っています。


  ◆をすべて混ぜる
 麺を茹でたら水でしめる


5 麺を皿に盛りつけて、1・2・3を載せて召し上がってください!
我が家は氷も皿に入れて食べてました!

いかがでしたか?
今回お肉は豚の紅茶煮を使いましたが、ハムや鶏肉など他のお肉でも代用できます!
たれもブラジルでお馴染みのVinagreteを使っても美味しいと思います!そこに少し醤油を追加すれば和風になるのでなお良しかと!
冷蔵庫にあるものを使って美味しく頂きましょう!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

クルトン

次の記事

出しがらふりかけ