【パスタの基本】ペペロンチーノ

お皿に盛ってペペロンチーノの完成です!

子供の時から好きだったペペロンチーノ!とはいえ子供の時は50円くらいのミニカップ麺みたいなお菓子程度のやつでしたが(白と緑みたいなパッケージのやつ)
誰でも作れるといっても過言ではないペペロンチーノ。
とはいえこういうシンプルな料理ほど、お店と自分で作る味との差が大きく出たりするんですよね。

と言う事でいくつかポイントを抑えるだけで自宅で簡単に作れるペペロンチーノの作り方の紹介です!
基本を押さえれば自分でいろんなアレンジを加えて応用する事が出来ますし、ほかのパスタ料理にも生かせるので参考にしてみて下さい!

 

【パスタの基本】ペペロンチーノの作り方

今回はベーコンをも使用していますが、もちろんなくても大丈夫です!

ペペロンチーノの材料 : 2人分

  • パスタ(多め)250 g
  • にんにく 3つ
  • 鷹の爪 少々
  • オリーブオイル
  • (ベーコン)
  • 茹で汁 お玉2杯くらい

1 2Lくらいの水を鍋で沸かします。
そこに塩を1.5%くらい(お味噌汁くらいのしょっぱさ)入れる。
2 沸かしている間に食材を切っておきます。にんにくをみじん切りやスライス、潰すなどお好きな方法で小さくします。
潰すのが一番にんにくの香りが強くなります。今回はスライスとみじん切りにしました。入れるタイミングが違うので気を付けて下さい。
ベーコンやパセリなど他の食材があればこの時にお好きなサイズに切っておきます。

 沸騰したら麺を入れ、1分ほど短めに茹でます。

 フライパンにオリーブオイルを敷いてスライスしたにんにく、ベーコンを入れてから火にかけます。

5 にんにくの香りが出てきてベーコンの色が変わりだしたら鷹の爪とみじん切りにしたにんにくを入れてオリーブオイルに香りを移します。
※にんにくの入れるタイミングをずらしたのは、みじん切りの方が火に通るのが早く焦げやすいためです。

6 にんにくの色がきつね色っぽくなってきたらゆで汁を入れて少しとろみが出るまで混ぜ合わせます。

7 パスタが茹で上がったらそのままフライパンに入れて全体を混ぜ合わせます。少し汁気が足りないと思ったらゆで汁をお玉1/2ぐらい追加してください。
味見をして塩で調味して良ければ器に高く盛って完成です!

お好みでパセリなどの緑が入るとオシャレでいいかと思います!

いかがでしたか?
ベーコンではなくキャベツなどの野菜を入れるならば鷹の爪を入れるタイミングで投入してみて下さい!

ポイントは3つ
・オリーブオイルを敷いてにんにく(ベーコン)を入れてから火をつける
➡徐々ににんにくの香りをオリーブオイル移すため。あと焦げを防ぐため。

・ゆで汁をフライパンに入れて混ぜておく
➡「乳化」状態になり、ソースとしてまとまりが出来てパスタとの絡みがよくなるため。

・盛り付けは平らな皿を使う時は特に「高さ」を意識して盛り付ける。
➡お店っぽくなります。

パスタ作りの参考になれば幸いです。
ありがとうございました!