ネギ塩だれ

おはようございます!
いろんな料理に使える万能ネギ塩だれをフードプロセッサーを使って作りました!
ネギ塩だれというと大体白ねぎを使ったレシピが多いのですが、ブラジルには日本みたいに白い部分が長く太いネギは売ってなくて、大概あるのは青ネギなんです。
それで作ってみても良かったんですが、塩ダレに色が付くのが嫌だったので玉ねぎで作ってみました!
にんにくたっぷり入っているので火を通さないで使う場合は気を付けてください(笑)

いろんな料理に使える!万能にんにくネギ塩だれ!!

Links Patrocinados<br>

材料:

  • 水 100 ml
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 4 ケ
  • 鶏ガラの素 or ウェイパー 8 g
  • ゴマ 5 g
  • 塩 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • ごま油 少々
  • コショウ 少々

1 材料を全てフードプロセッサーに入れて攪拌させたら完成です。

いかがでしたか?
混ぜてすぐはまだ玉ねぎが辛いかもしれないので1日冷蔵庫に置いてから使うと味が落ち着きます。
このたれとごま油を使って、一口大に切った新鮮なキャベツの上にかけて食べると...
ん~ビールが飲みたくなりますね!
塩だれチャーハン、サラダドレッシング、肉の味付け、塩ラーメンのスープとしてなどなど、使い道はいくらでも!
ちなみに昨日の夕飯では、ステーキ肉の味付けに塩だれと粗みじんにした玉ねぎを袋に入れて、少し時間をおいて味を染み込ませてから焼いてみましたが、お肉も柔らかく美味でした!

手順としては、
先に肉を焼いて取り出し、肉を焼いたフライパンに玉ねぎを投下してバター醤油でササッと炒める。
玉ねぎとお肉を一緒に漬けておくことで、玉ねぎに含まれる「プロテアーゼ」という酵素によってお肉を柔らかくしてくれます!
お肉を焼くときは表面に付いた玉ねぎと汁気を拭き取ってから焼いてください。

万能塩だれは冷蔵庫に入れて3-4日以内ぐらいに使い切ることをおすすめします。
ありがとうございました!

ネギ塩だれ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です