誰でも簡単!漬けるだけの美味しい和風ダレ!

サムネ用

家庭の新たな定番の味になりえる和風タレの紹介です!

塩コショウだけで食べてももちろん美味しいステーキですが、タレで食べたい時もありますよね!
ということで今回は材料を混ぜ合わして漬けておくだけで簡単に出来る醤油ベースの和風ダレの紹介をします!

余談ですが…そういえば和風って何なんですかね?(笑)
少し気になったので調べてみました。
料理だけでなくいろんなものに「和風○○」と使われたりしますが、結論から言うと”日本らしいもの”を指す言葉みたいです。
対義語として洋風という言葉があるように外来の物を日本っぽくアレンジしたものを和風と呼んだりします。
また、近年では日本製のものも和風と呼び日本っぽいもの全般を和風と呼ぶ風潮があるようです。

となると今回の「和風ソース」は「日本(らしい/っぽい)たれ」ということになりますね。
勉強になりました。

それではレシピの紹介です!

誰でも簡単!漬けるだけの美味しい和風ダレ!

Links Patrocinados<br>

和風ダレレシピ
材料 : 2人分

  • 牛肉(動画で使っているのはイチボ)500g
  • ◆にんにく 4ケ(すりおろしで小さじ2くらい)
  • ◆ネギ だいたい白い部分一本 みじん切り
  • ◆醤油 大さじ4
  • ◆はちみつ 大さじ2
  • ◆ごま油 大さじ1
  • ◆酢 小さじ1/2
  • ◆いりごま 少々(表面いっぱいごまになるくらい)
  • ◆こしょう 少々
  • ピーマン 好きなだけお好みで
  • 玉ねぎ 1個←お肉を柔らかくしてくれるので入れたほうがいいです。すりおろしてもgood

1 にんにくをすりおろし、ネギをみじん切りにする。
動画にも載せていますがネギをみじん切りにする際、
輪切り➡みじん切りにすると余計な水分が出てしまいベチャっとしてしまうので、おすすめはネギを回しながら縦に切り込みを入れてから輪切りをするように切ると簡単にきれいにみじん切りができます。

にんにくをすりおろす
ネギを回しながら縦に切り込みを入れる
輪切りをするように切る

2 たれを全て混ぜ合わせておきます。
最初からジップロックに入れてしまえば洗い物も少なくなります!

たれを全て混ぜ合わせておきます。

 ピーマンや玉ねぎなども切って一緒に漬け込んでしまいます。
特に玉ねぎは酵素のはたらきでお肉を柔らかくしてくれるのでおすすめです!

4 かたまり肉を使う場合はジップロックに入れる前にスジを切っておくと焼いたときに肉が変形するのを防ぐことが出来るのと、柔らかくなる効果が期待できます!
筋を探すのが面倒ならフォークや包丁で適当にブスブス刺すだけでもOKです!
その後ジップロックにその他のものと全て入れて10分~3時間くらいの幅で漬け込むと良いと思います。
薄切り肉なら常温で10分漬け込めば十分です!
スジを切っておく ジップロックにその他のものと全て入れて10分~3時間くらいの幅で漬け込む

5 スキレットなりフライパンなりBBQコンロなりでお好きに焼いてください!
かたまり肉を使う場合は表面に焼き目を付ける程度にして、最後に脂を焼き付けます。
全体に焼き目を付けることで肉の水分を外に出させないようにし、脂身の旨味をしっかり焼き付けておきます。
その後残ったタレを入れて火を止めて蓋をして5分放置します。
かたまり肉を使う場合は表面に焼き目を付ける程度に焼く 最後に脂身を焼き付けます。 蓋をして5分放置します(もしくはアルミで包む)

動画ではアルミホイルが無かったのでこの方法でやりましたが、アルミホイルがあればタレを入れずに肉を取り出してアルミホイルで包み5分ほど休ませます。

その後お好きな大きさに肉をスライスしてタレを加え、焼き加減を調節して召し上がり下さい!

いかがでしたか?
浸けダレにすることで、普通に塩コショウだけで食べるよりもお肉が柔らかくなる期待ができます。今回でいうとはちみつ、玉ねぎと一緒に漬け込むことでその効果が期待できます。
今回酒をレシピに加えませんでしたがお好みで入れてもらっても結構です!
酒は肉の臭いを打ち消して逆に旨味を引き出してくれます。また肉の保水力も高めてくれます。
また、たれに砂糖ではなくはちみつを使う理由としては、砂糖を使うと焦げやすくなるからです。
砂糖を使ってもお肉を柔らかくする効果はありますが、やはり焼肉など直火で調理するときや今回のようなかたまり肉を使って長時間加熱する必要がある場合ははちみつの方がおすすめです。健康にもいいですしね。
玉ねぎと一緒に肉を漬け込むと玉ねぎの酵素のはたらきによってお肉が柔らかくなるというのは有名だと思いますが、焼肉などでどうせ玉ねぎも焼くと思うのでそれやったら一緒に漬けてしまいます。
味も染み込んでこれも美味しいです。

浸けダレレシピとして紹介しましたが備え付けのタレとして用意して食べる時にこのタレにつけて食べるやり方でももちろんOKです!
その場合は酒を入れない方がいいでしょうね。

隠し味程度にお酢を入れているのでさっぱりと食べれるソースになっています。
市販の焼肉ダレも美味しいですが、終盤あのソースで食べるのはちょっときついのは甘さが前面に来るからですよね(^^;
このソースなら終始美味しく食べれると思うので是非ポイントをおさえて試してみて頂きたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です