【海外住み必見】とんかつソースの作り方!

冷めたらとろみが増しています

ウスターソースを使わないで海外住みの方でも作れるとんかつソースの紹介です!
とんかつが食べたい!となってやっと
「そういえばとんかつソースって日本のソースか」
と気づくものですね。(^^;

とはいえ海外(ブラジル)の日本食取扱店で買おうものなら平気で1,000円くらい取られます…
⇩これくらいの500mlぐらい入っているやつ
ソースのイラスト

以前お好み焼きソースを作りましたが、僕の中でとんかつソースお好み焼きソースは似て非なるもの。
ということでウスターソースを使ったレシピもありますが、ブラジルにはウスターソースも市販では売っていないので、ウスターソースを使わずに作ってみました!
良かったら参考にしてください!

とんかつソース!ウスターソースなしの作り方!

https://youtu.be/HAcmpW_4rf8
Links Patrocinados<br>

とんかつソースのレシピ
材料 : 2人分

  • 醤油 大さじ4
  • 砂糖 大さじ3
  • 酢 大さじ2
  • BBQソース 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ1
  • うまみ調味料(いの一番) 小さじ1
    (写真外)

材料群の紹介です

 

1 全て混ぜて火にかけとろみが付いたら冷まして完成です!
全て混ぜてとろみがつくまで加熱する

いかがでしょうか?
4:3:2:2:1+α

この割合を目安にお好みで砂糖の分量を調節して甘味を変えたり、使うケチャップやBBQソースによっても味は変わってくるので、納得のいく味を探してみて下さい!
ブラジルの醤油も日本と違って、端的に言うと「味が弱い」んです。
コクみたいなものがあまりないというか。
なのでうまみ調味料を足して補ったのですが、日本の醤油で作る場合大さじ3にしてうまみ調味料なしでもいいかもしれませんね 🙂

 

それはそうと実は今回試そうと思って忘れていたものがあって、とんかつソースにチーマージャン(芝麻醤)を加えてみようと思ってたんです。
イメージはこんな感じでした⇩
ごまを加えてお店っぽい味にも出来ます
(出来上がったとんかつを見てテンション上がってすっかり忘れてしまう凡ミス)
すりごまやいりごまをと相性のいいとんかつソースなので胡麻ペーストである芝麻醤を加えたら絶対に美味しくなるだろうと自信があったんですが…
またの機会に作ってみます。

ちなみにチーマージャン(芝麻醤)の作り方はこちらに書いてあるので気になる方は見てみてください!
⇩ ⇩ ⇩ ⇩
芝麻醤 (チーマージャン)とは?簡単に作れる中華の調味料!煎り終わったごま。冷めるまで待つ

担々麺や棒棒鶏、普通のごまだれを作るときにもこれがあると一気にごま感が強くなってお店で出るようなクオリティーになりますよ!
マイナーな調味料ですが、なので尚更おすすめです!

今回のとんかつソースですが、カツサンドのソースにしても、お好み焼きソースや焼きそばソースの代用になるので多めに作って保存してもいいですね!
その場合は1~2週間ぐらいを目安に早めに使いきってください。

カツサンドのソースとしても可お好み焼きソースとしても代用可
ん~(。-_-。)おいしそっ!
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です