簡単じゃない。ふわふわオムレツの作り方

破れてしまったところにケチャップをかけてしまえば大丈夫です

シンプルな料理ほど実は奥が深く難しかったりしますよね。
今回紹介する「オムレツ」もその内の一つじゃないでしょうか?
難しそうというか、素人とプロの違いで思いつくのは
・表面に凹凸がなく滑らか
・きれいな黄色
・形が整っている
・いい感じにふわふわ半熟とろーり
この辺が思いつきますね。
というわけで上記のポイントを全て押さえたオムレツの作り方を紹介します!
とは言え僕も作り方はわかりますが出来る出来ないはまた別の話なので…(笑)
実際偉そうに見せれるレベルでは決してないのですが、自分の現段階の料理の腕を記録に残しておくためにも恥ずかしながら公開します。

難しい!ホテルに出てくるっぽいオムレツ!

Links Patrocinados<br>

オムレツの材料:

  • 卵 2個
  • バターもしくはオリーブオイル 大さじ1強
  • お好みで溶けるチーズ

卵を2つ用意する
1 
卵を割りきめ細かく溶きほぐす。
この時なるべく泡が出ないように注意する。
白身を裂くように、泡立てないようによく混ぜる
そしてここで【出来上がりの表面を滑らか&きれいな黄色】
にするためのひと手間!

ザルで濾す(写真を撮り忘れるという失態)
まるでデザート作りのような手間ですが、これをしておくことできめ細かい卵液を作ることが出来て美しい仕上がりになります。

2 オリーブオイルをフライパンに敷く。
もちろんバターを使ってもOKです!バターを使うとコクが出て、オリーブオイルを使うと香りがよくオリーブオイルの味も楽しめます。お好きな方をお使いください。

菜箸に卵液を付けてフライパンに付けた時「ジュッ」という熱さになるまで温めます。「……ジュぅ」でも「ジュァア!」でもなく
「ジュッ」です。

3 フライパンに溶いた卵を入れてすぐさま箸でぐるぐる混ぜながらフライパンを持っている腕も同時にぐるぐる回して均一に熱を入れていきます。
フライパンの底が見えてくるようになったら火を止めて余熱で火を通します。この時にお好みでチーズなどの具材を入れて下さい。
しっかり油を敷いたフライパンに卵を入れ素早くかき混ぜる底が見えるようになったら火を止める
30秒ほど放置したらフライパンの淵の方からはがれやすくなってきているのでゴムベラなどを使って折りたたんでいきます。
最終的に細長い楕円形のような形にすればよいので2回折って成型する、もしくは4回折ってひし形のような形にしてから成型するとよいです。
ひし形に折るパターン
成型出来たらゴムベラを使ってひっくり返し、折り目の部分に火を通すために15秒ほど温めたらお皿にスライドさせて完成です!
火をつけ直してオムレツをひっくり返し、フライパンの淵を使って整える

4 きたなっ!(笑)
見た目はあまり良い出来ではないですね(笑)
でもご安心ください。
こんな風に破れてしまってもケチャップなどを破れたところにかけて隠してしまえば大丈夫です。
破れてしまったところにケチャップをかけてしまえば大丈夫です
いやきたなっ!(笑)
終わりかけのケチャップを使ったせいで「ブフォッ」といって出る現象になってしまったためセンスのかけらもない見た目になってしまいました。
でも中身はふわふわとろとろでチーズもしっかりとろけています👍
外見はアレですが中身はトロトロです

いかがでしたか?
【が整っている】に関しては練習あるのみです。
【ふわふわ半熟とろーり】はフライパンの火を一度消して余熱で火を通すことで誰でも簡単にとろーり仕上げにすることが出来ます!僕でも出来ました。
それと焦がす心配もなくなり色も綺麗な黄色のまま仕上がります。

今回作ってみて感じたことはテフロンの引っ付かない良いフライパンを使うことが大事だなと切に感じました。
自分の腕の低さもそうですが、やはりフライパンに引っ付いてしまうとせっかくの手間がパアになってしまったような感覚になるので料理がうまくありたければ良い道具を使うのも料理をするうえで大事な要素なのだと改めて感じた料理でした。

少し時間を空けて綺麗に出来るようになったらまた作って写真を入れ替えたいと思います(笑)
ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です