鶏むね肉の柔らか唐揚げレシピ

鶏塩から揚げ(油淋鶏ソース)完成
こんにちは!
今日は鶏むね肉の柔らかジューシーから揚げを作ります!
むね肉と聞くとパサついていたり、硬くなってしまうというイメージがあるかもしれませんが、ポイントを押さえればお店のように柔らかくて美味しいから揚げに仕上がります!
そもそもむね肉が硬くなりやすいのはモモ肉と比べて水分が多く、逆に脂肪分が少ないから。
脂肪は加熱しても縮みにくいですが、タンパク質は加熱することで縮んでしまい水分が外に逃げてしまう。
この水分を逃さなくするのがポイントになります!
ここでは溶き卵を揉みこんで肉の保水力を高め、更に水分を逃がさないよう油でコーティングをしてじっくり二度揚げします。
余熱を利用してゆっくり中まで火を通すことで柔らかいから揚げになります!
手順について詳しい解説も下に記載してあります!
「小麦粉で揚げる人と片栗粉で揚げる人がいるけど結局どっちがいいの?」
みたいな疑問もきっとすっきり解決すると思います!:)

鶏むね肉の柔らか唐揚げレシピ

Links Patrocinados<br>

鶏むね肉のから揚げレシピ
材料 : 2人分

  • 鶏むね肉 500 g
  • にんにく塩だれ 25 ml
  • 塩コショウ 少々
  • 卵 1個
  • 小麦粉 30g
  • 片栗粉 30g
  • 油 少量

下準備
鶏肉拡げてフォークで穴をあける。
お好みの大きさに切ってにんにく塩だれを入れて混ぜて5分放置する。

1 卵を入れて塩コショウを振り肉と混ぜ込む。
混ぜているうちに溶き卵が肉に吸われていくのでそれを感じるまで揉みしだく。

2 油を先に入れて肉をコーティングした後、小麦粉を加え全体的に混ぜ合わす。

今すぐ食べないときはラップをして冷蔵庫に入れておく。
※時間があれば少しでも漬けておいたら味も染み込んでさらに柔らかくなります。

 揚げる直前に片栗粉をまぶして180度の油で2度揚げしていきます。
おすすめとして、1分半ぐらい揚げたら一度取り出し2,3分休ませてから再度1分くらい揚げると、中まで火が通ってむね肉とは思えないほど柔らかジューシーなから揚げになります!
※大きさ、油の温度によって変わってくるので食べる前に中まで火が通っているか確認してください。

いかがでしたか?
このまま食べても美味しいですが、レモン汁と塩コショウを少しつけて食べてもいいですね!
僕はネギがあったので、油淋鶏ソースをつけて食べました!
これから更に熱くなってくるブラジルにはぴったりのさっぱり料理です!
良かったらこちらも一緒に作ってみて下さい!
混ぜるだけの簡単レシピです!


油淋鶏ソース

小麦粉か片栗粉どっちを使えばいいの?どっちでもいいの?

揚げ物なんて揚げてしまえばみんな同じ。
そんな考えを持っていた時期もありましたが、手順を一つ変えるだけで出来上がりが全然変わってくるのは面白いですね!
手順が多くなる=面倒な料理になる。
この公式はよくわかります(笑)
しかし、何のために今この工程をしているのかを理解しておくと流れが分かってくると思います!
今回のレシピで言うと

・フォークで肉を刺す➡繊維を壊し味を入れやすくする。また、柔らかくするため。

・卵と調味料を先に入れる➡肉の保水力を高めるかつ味を入れるため。

・油→小麦粉→片栗粉の順番で入れる
➡油でコーティングすることで乾燥を防ぎ、味を逃がさないため。
➡小麦粉は肉に付きやすい性質があるので肉の旨味を閉じ込める。ジューシーさが出る。
➡片栗粉は竜田揚げのように衣がカリカリに仕上がるので最後に付ける。

・180度の油で揚げる➡カリッとした食感に仕上げるため(180度以上が適度に片栗粉が凝固するため。これより低いと油を吸ってしまい片栗粉を使ってもべちゃッとした仕上がりになります。)

というように意味があってこの手順を踏んでいます!
言われてみるとなるほどなーという感覚になりませんか?
家で作るのとお店で食べる違いはこういったちょっとした手順を知っているかどうかでも大きく出てくると思います。
調理させるお肉の気持ちになって考えると覚えやすいかもしれませんね(そんなことないか)。

小麦粉か片栗粉かという事に関しては僕は両方使っています。なぜならおいしいとこ取りをしたいから…笑
ジューシーさも欲しいし、サクサク感も欲しかったので(。-_-。)
逆に言えば、この特徴を知っておけば自分のその時に食べたい方を食べれますね。
今回はむね肉を使いましたがモモ肉でも同じ工程で作って頂くと、やはりむね肉よりはモモ肉の方が肉汁もブゥワァアーっと出てくる非常にジューシーな唐揚げになるのでおすすめです!是非お好きな方で作ってみて下さい!
ありがとうございました!

鶏むね肉の柔らか唐揚げレシピ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です