魚の骨が苦手な人でも食べられる!圧力鍋を使った小魚の煮付け

お好みのお皿に盛り付け完成。生姜を魚の上に載せると見栄えも良いです
こんにちは!
魚の骨が苦手な人が近年増えてきているそうです。
僕の奥さんもそうなんですが、小魚のフリットを作ったところ衣と身を剥いで一本ずつ骨を取っていました^^;
なんでも子供の時ノドに骨が引っかかり、病院に行った事があるそうで、それから骨は小魚でも取るようにしているそうです。

こういった病院に行かないにしても、魚の骨にトラウマを持つ人は結構多いんじゃないでしょうか?
とかいえ魚の骨にはカルシウムが豊富で健康にもとても良いものなので、奥さんにも食べてもらうために、極力骨が柔らかくなって食べやすいよう圧力鍋を使って煮付けを作りました。

調味料に酢を少し入れることによって骨を柔らかくさせ、圧力をかける時間もすこし長めにしてみました!

もう小骨を気にしなくて済む!小魚の煮付け

Links Patrocinados<br>

材料:

  • 小魚 450 g
  • ◆醤油 100 ml
  • ◆みりん 100 ml
  • ◆酒 50 ml
  • ◆砂糖 大さじ2
  • ◆酢 大さじ1
  • 生姜 細切り

下準備
小魚に塩を振って10分間放置する

1 生姜の皮をスプーンなどで剥いて細切りにする。

2 圧力鍋に◆を入れて、の生姜とキッチンペーパーなどで魚の表面についた水気を取って鍋に入れる。

 火をつけて圧力がかかってから20分煮込んだら完成です!

いかがでしたか? 🙂
僕が今回使った魚の名前はわからないんですが(笑)
大体どの青魚にも使えるレシピだと思います!
魚の骨が気なっている方に作ってみてあげてください!
ちなみに僕の奥さんからは「美味しい!これなら骨を気にしないで食べれる!」と言ってもらえました✌
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です