3つの食材で簡単に作れる!柚子胡椒ならぬ「ライム(レモン)胡椒」

レモン胡椒の完成
料理のアクセントとして柚子胡椒が欲しくなったので作りました!

材料は海外でも手に入るものなので是非試して見てください!

食べ頃は1週間後!柚子胡椒ならぬライム胡椒

Links Patrocinados<br>

ライム胡椒の材料:

  • 青唐辛子1パック(ヘタとワタを取って50g)
  • ライムやレモンの皮 50g
  • ライム一個分の果汁
  • 塩 20g

レモン、青唐辛子をよく洗い水気を切る
1 
レモン、青唐辛子をよく洗い水気を切る。
青唐辛子のヘタとワタを取りざっくりと小さく切ります。
青唐辛子のヘタを切る青唐辛子のワタを取り、適当な大きさに切る

2 ライムなりレモンなりの皮をおろし器などでする。あとでフードプロセッサーで混ぜるのでおろし器ではなく皮を切ってもよいのですが、擦ったほうが良く香りが立つのでおすすめです。
レモンをおろし器でする

3 12をフードプロセッサーに入れてそこに塩とライム一個分の果汁を加え、攪拌させて完成です!
レモンやライムを絞る前に、まな板の上などでごろごろと転がしてあげると絞りやすくなります。
全体の20%の塩を加える まな板の上でゴロゴロ転がす フードプロセッサーで撹拌する

4 加熱消毒をした瓶などに入れて冷蔵庫で保管してください!
レモン胡椒の完成

「ライム(レモン)胡椒」いかがでしたか?
皮を削るのは手間ですが、3つの食材で簡単に作れるというのと、海外でも手に入る食材で作れるには嬉しいですよね!

上記にも書いたとおり食べ頃は1週間を過ぎてからの方が、作りたてよりもまとまった味になってまろやかになっています。

保存は加熱消毒した瓶などに入れて冷蔵庫で約1年間保存がききます。

少し作り過ぎと思ってもいろんな料理に使えるので安心してください!

またこのサイトでも柚子(レモン/ライム)胡椒を使ったレシピも紹介していきたいと思います。

僕はこれまで柚子胡椒はあくまで胡椒がメインで柚子を香りづけに使ったものだと思っていましたが、胡椒という言葉は九州地方の昔の言葉で「唐辛子」を意味していたそうです。
ですので正しくは「柚子と唐辛子を練った調味料」ということになります。
名前の由来もわかってすっきりしました!

今回をきっかけに、ブラジルでマイホームを持ったら庭に柚子の木を植えるという目標が出来ました。
ありがとうがざいました!