生姜焼き

生姜焼き出来上がり写真
こんにちは!
晩御飯のおかずが生姜焼きだったときはテンション上がりますよね!男性はもちろん女性でもお好きな方は多いんじゃないでしょうか?
ただ生姜焼きのレシピを見ると、本当にいろんなやり方があるし、美味しいんだろうけどあんまり使う調味料も多いとめんどくさくなります。
ということで僕みたいなめんどくさがりでもギリ耐えれる最低限の調味料で作ってみたのでよかったら作ってみて下さい。

生姜焼きの作り方

Links Patrocinados<br>

材料:2人分

  • 豚肉 4枚
  • 生姜 1ケ もしくはおろし生姜チューブ
  • ◆酒 50 ml
  • ◆醤油 25 ml
  • ◆砂糖 大さじ2
  • 小麦粉 少々

肉を柔らかくするための浸けダレ
酒 大さじ2
砂糖 小さじ1
すりおろし生姜 少々

下準備
筋を切り、肉を柔らかくするため酒・砂糖とすりおろした生姜を少々加え揉み込んで10分程浸ける。
筋を切った豚肉
たれに浸けている豚肉

1 ◆を全て混ぜすりおろした生姜を入れる。

2 肉を焼く前に、少量の小麦粉を肉に振って熱したフライパンに油をなじませてから肉を入れる。
小麦粉をまぶした豚肉

 焼き目をつけるため、肉を入れたらあまり触らないでください。
中華鍋で焼いている豚肉

4 片面しっかり焼けたら裏返してを入れる。
鍋にたれを入れる

5 ひと煮立ちさせてソースにとろみが付いたら完成です!
生姜焼き出来上がり写真

いかがでしたか?
お好みで薄切りにした玉ねぎを入れてもいいですし、生姜を多めにしてもいいですね!
焼く前にたれに数分浸けておくことでお肉を柔らかくし、生姜で豚の臭みがとれるのでやっていますが、薄切りに肉を使う場合でしたら特に柔らかくする必要もないのでこの工程は省いてもらって結構です。
小麦粉をまぶすのも面倒な人は省略してもいいですが、まぶすことによってたれにとろみがついてお肉とよく絡むので、少し厚めのお肉でやる場合は小麦粉を使った方がいいと思います。
同じ調味料を使っても、薄切りと厚切りだと食感も味の感じ方も変わるのでどちらも試してみてその時の気分でお好きな方を買って作ってみて下さい!
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

親子丼

次の記事

ゴボウの下処理