椎茸と人参とパルミットの炊き込みご飯

ブラジルではお馴染みのパルミットですが、私は日本では食べたことがありませんでした。留学の時に食べて正直口に合わなかったのでパルミットがそもそもなんなのか興味も持たずそれ以降食べませんでした、
今回は友人からまぁまぁの量のパルミットを頂いたので生で食べるのに抵抗があったので少し調理をしたら僕でも食べれると思い、炊込みご飯の具材として入れてしまおうということで今回試してみました!見た目もタケノコと似てるのでいけるかなと思ったのですが正解でした!
個人的にはタケノコのシャキっとした食感が好きなのですが、パルミットも細かく刻んでしまえば彩も良くなるし、淡白な味なので味がしっかり染み込む炊き込みご飯との相性は良かったです!
炊込みご飯ですが作り方は以前作ったものとあまり変わりません。が、改良したポイントもあるのでそちらも一緒に紹介したいと思います。

椎茸と人参とパルミットの炊き込みご飯

Links Patrocinados<br>

材料: 3人分

  • ご飯 300 g
  • (乾燥)椎茸
  • (乾燥)にんじん
  • (乾燥)生姜
  • ◆お湯
  • ◆ 砂糖 大さじ1
  • ☆みりん 大さじ2
  • ☆醤油 大さじ2
  • ☆ほんだし 大さじ1
  • サラダ油 数滴

もし時間に余裕があれば乾燥野菜を6時間ほど冷水に浸けて戻すと乾燥野菜のうまみ成分がしっかり引き出せます。
もし時間がなければ今回私がしたようにレンチンでもOKです!

1 サッと表面を水洗いした乾燥野菜を耐熱容器に入れて砂糖、浸かるくらいの熱湯(水)を加えてレンジで1分~1:30秒加熱する。

2 パルミットとの食材を細かく刻む。刻んだら1の汁に浸けておく。

 米を300g計り水洗いした後、1の戻した汁と☆を加えて350mlになるように計って炊飯器に入れる。
米の上に2の材料と生姜を載せる。

4 15分この状態で待つ。
15分後(動画で載せるのを忘れていました)極少量の油をいれる。炊飯で炊き込みメニューがあればそちらを選んで炊いてください!

いかがでしたか?
今回私は細かく具材を切りましたが、椎茸は大きめに切っても良かったかなと思いました!
皆さんの参考になればと思います!
ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です